今年最初の一関

100周年に絡んで昨年からも度々お邪魔している、一関の世嬉の一。

来ると少しほっとします。