雨の日 / Photo

 月曜日、またも山寺に出掛けてきました。何度目でしょうか、ちょうど出掛けやすい所にあって、なおかつ気分をリフレッシュするのにもってこいの場所なのですよね。
 予報では雨だったので、雪の山寺が美しかったように、ただ雨の音を聞きながらのんびりするのも必ずや心地よいだろう、との目論みで、リュックも背負わず、雨具も腰にぶら下げた折り畳み傘のみ、靴もサンダルという身軽も身軽な格好で出掛けました。結果は、それはもう期待を遥かに超えて心地よい時間を過ごせました。

 ただし…
 帰りの電車が大雨で止まっちゃったのは想定外でしたが(笑)

 さすがに月曜日なので人は少ない。ただしどこかの自動車学校?の団体がいて、それだけが騒がしくて少し嫌でしたが。

 何度来ても、ここはほんとに落ち着きます。

 雨の日の紫陽花、ベタですかね。

 雷鳴が轟いたり、雨が降ったり収まったり、雨上がりには雲が至る所から湧き上がったり、驚くほど変化に富んでいました。ただ見ているだけでも飽きません。元々雨の音は好きですが、ここで山々を見ながら佇んでいるのが、ほんとに心地よかったです。

 ところで先月から導入しているカメラ(EOS 5D Mark II)にはフル・ハイビジョンで動画撮影できる機能があって、正直なところ今までは試した機会も少なかったのですが、この目の前の光景に触発されて色々試し撮りしてみました。三脚が無かったので手すりに押さえつけたり色々工夫して。

 変わり行く空の様子、揺れる木々の葉、軒先から滴る水、地面で跳ね返る雨… 何気なく見ていたものも、いざ「撮ろう」として見つめ直すと、その思いもよらぬ美しさに感動してしまいました。なんと言うか、意識が蘇って来たような気がしました。やっぱり来てみるもんだ。

 いままで「光景」というべきものは写真でしか撮ってませんでしたが、せっかく仕事で(ブライダルとはいえ)撮ってるんだから、もっとビデオについても研究しようと思います。

 …やばい。更にレンズを揃えたくなるんだろうか…(大汗)

 話変わりますけど、ここの眺め、Waldkirchの城からの眺めに似てません? 山々に囲まれ、さらに向かいの正面の丘に小さな家々が並んでる感じとか。 …って知ってる人少ないですよね。

P.S.
 チケットがどうにかなったので、8月下旬にドイツ行きます。10日弱と短いですが、行けないよりはいい。たぶんFreiburg辺りでのんびりします。

日本

Posted by Hiko