Magyarország

1. Guten Tag. Ich bin Hiko. Ich wohne in Deutschland.
2. Hello. I’m Hiko. I live in Germany.
3. こんにちは。彦です。ドイツに住んでます。
4. Jó napot. Hiko vagyok. Németországban lakom.
 ヨーナポット。ヒコヴァヂョック。ネーメトルサーグバンラコム。

 というわけでMagyarország/モヂョロルサーグ/ハンガリーに行ってきました。ハンガリー入りはここ2年の間で5回目なんですが、ハンガリー語はというと、まだ全然話せません(泣)。今回ちょっと勉強しましたが、言えるのはちょっとした挨拶程度です。
 せっかく現地に友人も親戚もいるんだからと、成田空港を出るときにハンガリー語の本を買ってきました。ま、すぐに出来るもんではありません。
 出発が土曜日のため調度いい列車がなく、朝5:20の電車でエンゲンを出発。まだ帰宅して24時間経ってません(笑)。
 Stuttgart空港から飛行機1時間半で、Budapest空港に到着します。近いですよねーほんと。いままで列車で十数時間かけて行ってたのに。
 そうそうこの飛行機が、Germanwingsという安く乗れる航空会社なんですが、なんと「自由席」。窓口でもらったチケットに、席の番号が書いてない。いやまさか、と思ったんですが、本当に自由席。別に何も問題ないんですけど、飛行機で自由席というのは、なかなか新鮮でした。


 さて今回のハンガリー旅行、随分と人に会う旅になりました。空港からSolymár(ショイマール)の従兄妹(いとこ)の家に行き、おじに会いました。更に日曜日には従兄妹のうち兄の職場のボスと食事会に行ったりもしました。おじはハンガリー人ですが日本語話せますし、いとこの職場は日本企業で、職場のボスというのも日本人。なんだか日本語が話せる人ばかりです。

 この食事会がスゴイ所で、Budapestのドナウ川沿いのレストラン。高級そうな店でした。店内ではなんとBGMの生演奏してるし。料理も結構おいしくて、なんだか贅沢してるなぁと思うのでした。

 ところがこの店の料理が災いになりまして、翌朝深夜あたりから下痢と嘔吐が止まらない… そう、食中毒ってやつです。どうも豚肉が当たったらしく、豚肉を食べた3人だけ月曜日は丸一日完全にダウン。今ハンガリーでは西ヨーロッパから古い肉を仕入れて売りさばく悪徳業者が出てるらしく、それではないか、と聞きました。
 上からも下からも全部出て、本当に体の中がカラッポでした。水飲んでもすぐ出てくる、みたいな最悪の状況。頭痛もひどくて、当人としてはかなり笑えなかったです。いとこ宅で眠れたからいいものの、これが見知らぬ出先の地だったら、結構ヤバイですよね。

 一時はどうなるかと思いましたが、夕方くらいに落ち着きだし、翌・火曜日の午後ぐらいには復旧。SolymárからBudapestへ移りました。友人ゲルグとチッラの家に行き、おいしい手料理をご馳走になる。前日からほとんど何も食べてなかったせいもあり、もう、おいしくておいしくて。

 翌・水曜日はBudapestをちょっと周った後、友ゲルグの通う大学を見に行ってみる。東洋文化専攻なので、図書館には日本語の本も多数。日本のあれこれについて英語で書いてある本もあり、なかなか興味深いです、こういうの。
 そして夜はゲルグ兄の家で小さなコンサート。ピアノとチェンバロをメインに、ヴァイオリンとチェロの室内楽。チェンバロの音ってなかなかよくて、かっこいい曲も幾つかありました。ホールではなく、こういうところで聞く音楽会って、私は結構好きです。

 さらに木曜日。この日の夜はなかなかオモシロイ光景が見られました。ゲルグとチッラの家で、様々な友人を招いてのパーティーがあったんですが、何か料理を作ろうと。で私も加わって何人かで作ったんですが、すべて日本食(笑)。中には寿司も煮物もモヤシ炒めもありました。
 西洋人の掘りの深い顔って分かりますよね。その集団がみんな和食を突っついてる姿って、結構インパクトあります。東洋文化専攻の人も多く、日本語が話せる人も何人かいたりして、なんだか不思議な空間でした。

 ようやく金曜日にSzentendre/センテンドレという町へ出向いてちょっと観光みたいなこともしましたが、夜がまた(笑)。ゲルグの通う大学で、中国の新年会をやるってんで参加してきました。出るわ出るわ伝統芸能の数々。中にはいいのもあったんですが、BGMに合わせた空手披露はちょっと… あと、ハンガリー女性達がチャイナ・ドレス着て唐傘持って踊る姿は、なんかとても新鮮でした。

 ずいぶんアジア文化に触れた一週間でした。日本人にもたくさん会ったし、おじもアジアの文化について熱く語ってくれましたし、ゲルグのPCにも日本のアニメやら歌やら、どこで見つけてきたんだ?というものが入ってるし… たまたま、ほんとに偶然にも友人が東洋文化専攻で、おじも東洋研究をしてる人だっただけ、偶然そういう行事も重なっただけなんですが、ずいぶんアジアを満喫した一週間でした。ええ、ヨーロッパの中のハンガリーで。

Others

Posted by Hiko