ふくおか

 ただいま福岡におります。大学時代の友人・知人たちに会う日々なんですが、時々会ったことのない2年生からも会いたがってもらえて、とても嬉しい限りです。てかどこで私を知ったのか…


1/30 2研@大橋


1/31 演劇部@サークル棟


2/01 合同合宿授業(2002)の同期

 他にもキャンパス内で懐かしい顔ぶれにあったり、世話になっている教授に話しに行ったり、大橋の町の人を訪ねに行ったりと、なかなか充実した福岡を過ごしています。
 さらにyugo氏の協力により、バイクで九大・伊戸キャンパス(糸島)まで行きました。大学統合やら移転やら、私も色々と考え関わってきたことなので、ようやく現場を見ることができた、という感じ。
 井尻寮の現寮長にも会い、統合・移転から生まれてきた様々な問題についても聞きました。私がいた当時も仕事にあたふたしてましたが、今それは山場を迎えていて、彼や寮務、寮生の力量に託されています。今に至るまで残ってしまって、申し訳ないとも思いつつ、彼の頭脳や行動力を信頼していたりもします。
 大学のお母さん的な存在だった方にも会いました。今年度が大橋キャンパスにいる最後の年で、芸工大時代から学生達を本当に愛してくれていた学生課の人が、ついにいなくなってしまうんですね。「もう私には関係ない事やけんね」と言いつつも、ずっと学生や大学のことを気にかけている様子がありありと伝わってきました。

 この大橋も変わっていく。変わっていくのは悪い事じゃなくて、生きているということ。でも変わっていくのなら、やはり良い方向に変わっていきたい。そういうの、支えられるものなら支えていきたいと思います。

日本

Posted by Hiko