Malen mit Pigmenten

 週末の間に立て続けに3本の新記事を投稿してしまいました。一週間も間が空いたりするくせにねー。
 さて金曜・土曜と、Malen mit Pigmenten/色素を使った絵画ということで、絵画の授業をやってました。



 ところで実際に描き始める前の話。全員揃ったところで、こんな質問について意見を出し合いました。
1.Wie sieht meine Idee zur Freiheit aus?
 (自由のイメージというのは、どんなものか?)
2.Wie finde ich zur Freiheit?
 (どうしたら自由になれるか?)
3.Wo ist meine eigene Freiheit?
 (自分自身の自由はどこにあるか?)
4.Was hat Kunst mit Freiheit zu tun?
 (芸術が自由とともに出来ることは何か?)

 なんでこんなに自由自由って出てくるのか質問の意図は掴めませんでしたが、とにかくこんな内容を最初に意見交換しました。で、いよいよ開始。今回のお題は「中心に光、外側に闇」で、青系の塗料のみを使用しました(最後の仕上げでのみ金もOK)。制限時間は2日間にわたる8時間ほどでしたが、私は3時間くらいでまぁ満足のいく仕上がりになったので終えました。みんなそれぞれ、自分のペースで描いていたようです。


 最後に全作品を並べて講評会。描いた人が順々に前に出て、「こんな風に描いたのよん」と説明。みんなからの意見をもらって、おしまい。
 他人の絵画を勝手にWEBで紹介しちゃまずいかな~とも思ったけど、この小ささでは問題ないですよね…きっと。カメラの首だけ180℃振って連続撮影して、ちょこちょこっと合成しました。床を見ると歪み具合がよく分かりますね。

 ちなみに私は宇宙を描きたくなりました。銀河か、超新星爆発か、それとも新惑星の誕生か。