いも

 学校のServerが復帰したので、再びインターネット上に帰ってきました。というわけでネットが使えてませんでした。復活第一弾は「いも」の話。

 「ジャガいも掘り」なんてことをやりました。そう、これぞ本場ジャーマン・ポテトですね。現地ドイツ語では”Kartoffel カートッフェル”なんていいます。学校の畑に育つ御芋様を、秋の収穫として掘り出させて頂いたわけでござります。


 初めに掘り出し用の機械を取り付けたトラクターで、地面を掘り起こす。地面に露となった御芋様に皆の衆が駆け寄りまして、一斉に集めて参るわけでござります。

 …なぜ変な口調になったのか本人にも理解不能ですが、話を戻しましょう。前日に掘り出しの準備として収穫用のネットの確認を任されて、全速力で○×分別して、日本からやってきたMしょさんに(一時間だけ都合つけて)会いに行き、翌朝に収穫の運びとなりました。

 収穫した芋が食卓に並ぶまで日がありましたが、やはり美味い。オーブンで焼いて塩胡椒を振っただけでも、結構うまいのだ!


P.S.
 話の途中で出てきた久々対面のMしょさんですが、相変わらずカメラに対してはサービス精神旺盛でした。やはり大学時代の親友に会えるというのは、とてもとても嬉しいものなり。ご来場ありがとうございました。