Meersburg / Ulm

 一泊二日の旅程で、Ulm(ウルム)に行って来ました。



 せっかくウルムに行くなら、どうせなら2日行程にして、途中の町にも寄っていこうと考え、ボーデンゼー湖畔のKonstanzに行くことにしました。よってFreiburgを出たのは7時半。起きたのは5時半でした。

 まず向かったのはBasel。以前Trossingenに向かったのと同じルートです。ここからSingenを通り抜けて、Konstanzへと向かいます。あいにく天気は悪く、途中雨が降ったりもしてましたが、ライン川沿いには突然きれいな町並みが現れたりもするので良い。

 Radolfzellで乗り換えて更に進むと、右手にボーデンゼー(湖)が見えてきました。ここは二股にわかれたボーデンゼーの間の陸地で、意外と長い距離を走ります。最後に小さな橋を渡って、Konstanzの駅に着きました。

 出発前からMeersburgに行こうという話をしていたので、ここでバスに乗り継ぎ船着場を目指します。船着場までは15分ほど。ここからはフェリーに乗り継ぎです。


 フェリーが意外と安く、往復で4Euroかかりませんでしたね。肌寒かったので中でコーヒーを飲みながら持っていってたクッキーを食べていると、あっと言う間にMeersburgに到着しました。


 ここで問題発生。久々にヘマやらかしました。なんとなんと、カメラの交換用バッテリーを忘れてしまいました。使用中のバッテリーは切れ掛かっていて赤が点灯中。しかも悪いことは重なり、充電器を持ってきていない。2日間の旅程に、これでは確実に不十分。さすがにこれは、へこみました。連れが慰めめてくれたけれど、しばらくへこんでました。おかげで翌日まで、ものすっごくチマチマと使う羽目になりました。いつ切れるとも知れぬバッテリーとともに。

 またMeersburgが綺麗な町で、余計にへこむ。「おいしい御飯でも食べて、機嫌をなおそう!」ということでレストランへ。シュニッツェル(とんかつ)と魚のフライを2人で注文。これがたしかに美味しかった。湖の見える丘のレストランで、おいしく頂きました。

 ちょっとだけ時間があったのでKonstanzに戻り町中を歩いていると、偶然ゲーテの知り合いに遭遇。お互い2人組でこんなところで遭遇するとは、世間は狭い。

 その後はUlmに直行。途中Engenを通りました。月末からはここに住むんだなぁ。でUlmに着いたのは夜8時頃、宿を見つけて夕飯を食べに行き、ゆっくり過ごしました。

 翌朝、やはりUlmなので登りました。ミュンスターに。


 Ulmのミュンスターは、世界最高峰なのです。ケルンの大聖堂を抜いて、高さでは世界一。塔に登るための料金も、高めの4Euro(笑)。まぁ高いだけで、そんなに景色がいいかというと、それほどでもないんですがね。でもやはり足にきます。降りる途中から、ひざが笑いはじめてました。



 雨が降ったりやんだり、落ち着かない天気でしたが、町中を歩き回りました。ちょっと町をはずれると村みたいな景色が現れたり、予想に反して「大きな町」というイメージはありませんでした。


 Ulmもドナウ川沿いの町なので、やはり魚料理が美味い。ちょうど日が出てきて、レストランの外のテラスで食べてました。

 町中のデパートで、おもしろい展示がありました。素のマネキンを世界各国の子供たちに預けて、好き放題デコレーションしてもらう、というもの。仕上がったデコ・マネキンと国名とを照らし合わせると、なるほど、という部分も多かったです。

 中国西部の母屋街のような町並みも。

 ぬめっとした概観の、謎の教会。

 UlmからFreiburgまで、直行でも3時間。やはりそれなりに距離はあります。もうちょっと居たい気もしましたが、夜に帰り着くためには出発しなければならぬ。

 UlmからFriedrichshafenへ南下し、ボーデンゼー沿いにSingenへ。さらにBaselで乗り継いでFreiburgへと帰ってきました。やはりライン川沿いの車窓は良い。

ドイツ

Posted by Hiko