ご報告

 掲示板、日記でも書いてましたが、静岡県の浜松科学館プラネタリウムで私の作った音楽がBGMとして使われることになりました。使われるのは

・”Flower of the Universe / 時空の花”
・2研企画”cue”公演・最終幕 ピアノ即興曲 (再録音・編集版)

…の2曲です。(新録音の音源については、後にWebSiteにも追加いたします。) 現場で仕事している友人の計らいで、夏休み企画の投影番組に使用する曲目のひとつとして採用していただきました。さぐち殿、重ね重ね感謝です。

 純粋に一般向けの場所で私の音源が使われるのは、恐らくこれが初めてのことです。普段より多めに責任感を感じつつではありますが、やはり嬉しいなぁという気持ちが本音です。張り切って、コンサート終わったのにまた深夜の学校で録音作業やってました。

 ドイツに来てから自分の作品を発表する機会が増えて、その(特に生の)反応を見ていると、中3の時に音に目覚めた直感はやはり正しかったのかなぁと思います。
 あとは、願わくば人脈がもっと広がっていくことでしょうか。もちろん作曲の腕も上げなきゃいけません。でも、やはり自分の感覚はかなりの精度で正しいものなんだと思えてきました。最近は色々いいこともあるし。

 なお、プラネタリウムの夏休み企画の投影番組は、8月下旬までの期間でやっています。番組の解説担当者によって使用曲が変わるらしいので、どの日に使われるか詳しくは知らないんですが(笑)、うちの音源たちが良い仕事してくれるのを期待しております。

 以上、報告でした。

日本

Posted by Hiko