制作中(その2)・・・

 「私はこんな人です」と紹介するには、やっぱり作品というのが大切なんです。とくに私はいま肩書きナシですから(笑)。

ぼ: “Was möchten Sie in Deutschland machen?”
   (あなた何しにドイツ来たの??)
ひ: “Ich möchte etwas studieren…”
   (ちょっと学びたいことがあって…)
ぼ: “Sie sind Student?”
   (学生さん?)
ひ: “Ja… Nein… Ich habe shon meine Universität aufgehört.”
   (あーいやー、大学はもう辞めたんですけどね…)
ぼ: “Ach, ja. Abgeschlossen!”
   (あー卒業したんですか)
ひ: “Ne, aufgehört…”
   (いや自主退学なんですけどね…)

 怪しさピカイチ。

 ただ怪しい人間で終わっては非常に困るので、「あーこういうの作れる人なんだ」くらいは知っていて欲しい。 …という理由からではないかもしれませんが、制作中その2。

 来月中旬、1月19日、再びコンサートに出場します。なんとも有り難いことですよ。発表の場を(ここの学生じゃないのに)もらえるなんて。して今回はメキシコ出身のコントラバス弾きと共演の予定です。期待(作曲力ついに復活か!?)の新作で挑みます。制作中です! もう大家さんを誘っちゃったので失敗は許されません!

ひ: “Ich spiele in diesem Konzert mit. Bitte kommen Sie!”
   (今度コンサートで演奏するんで、ぜひ来てください!)
お: “Ach, Sie sind Musiker!”
   (へー、あなた音楽家なんですか!)
ひ: “jJa… Ne… N… Ich bin Akustiker.”
   (えー、あー、いやー、音響屋かなぁ…)
お: “Akustiker!?”
   (音響屋さん!?)
ひ: “j…Ja, aber manchmal bin ich Fotograf…”
   (あー、でも、ときどきカメラマン…)

 やはり怪しさは拭えない。わたしは一体何者だ!?

 Tut mir leid… Ich konnte diese Sätze nicht übersetzen. Deshalb schreibe ich nur Hauptunterhaltung.
 Ich spiele am 19 Jan. im Konzert mit, und ich komponiere jetzt ein neues Stück für das Konzert. Im Konzert spiele ich mit einem mexikanischen Kontrabass-spieler!

ドイツ

Posted by Hiko