国際料理大会

…ってほどのものでは全くないんですが。まぁほのぼのネタをちょっと。

 語学学校時代の友人も住んでるしってこともあり、何かと訪ねることの多い学校のゲストハウスなんですが、先日「すいとん」&「お好み焼き」大会が開かれてました。東北出身の人が作る「すいとん」と関西出身の人が作る「お好み焼き」。完ペキ。
 まぁ日本人も少なくないのでこういう企画が上がってくるのはよく分かるんですが、タイの友達も多いのですね。で、彼ら彼女らがごっちゃになって、キャベツ切ったりなんだりやってたわけです。結構たのしいのだな、これが。

 余談ですが、こっちのキャベツは恐ろしい程に身が詰まっています。

 「すいとん」と「お好み焼き」は最初は何の関係もなかったんですが、流れで同時開催することに。そのうち手作りピザが登場したり、タイ料理たちがやってきたり、とめまぐるしく発展。かなり賑わいましたね。いやー、うまかった。満腹でした。誘ってくれてありがとう。

 あ、ほんと久々に大根食いました。

P.S.
 「盛り付ける」という手順を必要とする料理の場合、やはり何かしら遊びたくなってしまうのは、人間のサガというものですよね。


 
 お好み焼きケーキ


ドイツ

Posted by Hiko