東北への旅 第1日

 今回の目的地は福島県の会津若松なのですが、どうせ行くならって事で、青春18きっぷの残りを消費しつつ、かなりの遠回りで参りました。

 神奈川の自宅を出発し、東海道線→京浜東北線→常磐線で房総半島の根本、霞ヶ浦へ。土浦駅に降り立つと、湖はすぐそこ。だがその道のりは厳しいものだった。
 暑い…
 灼熱の太陽光と地面の照り返しで、まいってしまいました。おかげであまりウロウロする余裕もなく、2時間ほど滞在しただけで出発しました。

 常磐線を進み、友部駅で乗り換え。水戸線で小山へ向かい、さらに両毛線で先へ進む。その、なんて言うか、景色の綺麗そうな所を廻ろうと思ったわけですな。

 小山を出発して少し走ったところで、いやぁなんだか綺麗な所に来たわけです。つい思いつきで降りてしまいました。
 ここは岩船というところで、岩船山というものがありました。
まぁ登りましょうかね。
…と、階段が意外とキツい。一体何段登ったのか、頂上に着く頃には汗ダラダラでした。上からの眺めはまぁまぁでしたが、頂上にあるお寺の石像が夕日に照らされ、良い感じでした。


 ふもとで道にいた人と少し話した後、そろそろ行かねばならぬ時間になり、先へと進みました。景色の綺麗な所を窓を開けて風に吹かれながら進むのは、なかなか乙な物です。

 この日は越後湯沢まで進み、ゆざわ健康ランドにて宿泊。
 駅前で食ったラーメンが、意外と美味かった。

 宿までの道で、ふと見上げると、星空が最高でした。

日本

Posted by Hiko